チュートリアル

■楔形文字の入力

Cuneiform Editorを起動します。起動時はカーソルの色は黒です。この状態では通常のアルファベット入力ができます。

まずスペースキーとCtrlキーを押してカーソルが青になった事を確認します。

lugalと入力してスペースキーを押してください。

下記の文字が青文字で出力されるはずですのでEnterキーを押して決定します。(もし違う文字が表示される場合はこの文字が表示されるまでスペースキーを押して下さい。それでも表示されない場合はこの文字は登録されていないという事になります。)

これでlugalという文字がテキスト入力されました。

同じ手順でkiと入力します。

同じ手順でenと入力します。

同じ手順でgiと入力します。

同じ手順でkiと入力します。

同じ手順でuriと入力します。uriという文字は下記の文字を使用したいので青文字になっているときにスペースキーで選択します。

(※)もし上の文字が表示されない場合は文字がでるまでスペースキーを何回か押してください。それでも表示されない場合はその文字が登録されていないという事になります。

同じ手順でkeと入力します。

これでlugal ki-en-gi-ki-uri-ke4(シュメールとアッカドの王)と入力する事ができました。

トップへ